【新サービス】IPv6及びIPv4インターネットへ接続できるインターネット接続サービス「IPマルチコネクト」を発表

TOC

IPv6及びIPv4インターネットへ接続できるインターネット接続サービス「IPマルチコネクト」を発表

株式会社ランシステム(代表取締役社長 日高大輔、本社所在地:埼玉県狭山市)は、株式会社朝日ネット(代表取締役社長 土方次郎、本社所在地:東京都中央区)と提携し、IPoE方式を活用したIPv6及びIPv4インターネットへ接続できるインターネット接続サービス「IPマルチコネクト」(以下、本サービス)の受付を法人向けに12月13日より開始することをお知らせします。本サービスは月額6,000円(税別)から利用ができます。

市場背景

動画サービスの利用急増などにより、PPPoE網のトラフィックが増加し、インターネットの通信速度が安定しない要因の一つとなっております。(下表参照)さらに新型コロナウイルスの流行をきっかけとした、テレワークの急速な広がりに伴い、クラウドの利用やweb会議、リモートアクセス等の利用が増加し、高速かつ安定的に利用できるインターネット接続環境の需要が更に増加しております。

本サービスの特徴

本サービスは、IPv4 over IPv6技術(v4固定IP接続方式)により、IPv6インターネット上でIPv4インターネット接続を実現します。フレッツ1回線につき、v4のグローバルIPアドレス1個を固定的に割り当てます。これにより法人で求められる、IPアドレスによるアクセスコントロール、インターネットVPN(拠点間VPN、リモートアクセスVPN)の構築が可能なサービスとなります。なお、v4のグローバルIPアドレスのNATNetwork Address Translation)はエンドユーザ環境で行います。

※本サービスを利用するためには、エンドユーザ環境にIPIPトンネル対応ルータの設置が必要で、適切な設定を行う必要があります。

本サービスへの接続イメージ

本サービスを利用できるアクセス回線

NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」または株式会社ランシステムが提供する「jiqooひかり」、または光コラボレーション事業者が提供するフレッツ相当サービス。

対応ルータ

対応ルータは以下の通りです。

メーカー型番
ヤマハRTX、NVRシリーズ
アライドテレシスAT-AR3050S、AT-AR4050S
古河電工FITELnet F60
NECIX2000、IX3000シリーズ

(2020年71日時点)

■本件に関するお問い合わせ

株式会社ランシステム システム外販部

電話:04-2968-7346

Mail:si-mail@runsystem.co.jp

https://www.runsystem.co.jp/

※本プレスリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

 

以上

TOC
閉じる