ノンコーディング・スマホアプリ作成ツール「Platio(プラティオ)」

自社の業務に合ったモバイルアプリをノーコードで簡単作成 Platio

自遊空間を活用したサイバーテレワークソリューションを推進するランシステムがお勧めするノンコーディング・スマホアプリ作成ツール「Platio(プラティオ)」をご紹介します。ランシステムでは実際にPlatioを活用して業務効率の改善を実現しています。(詳しくはこちら)インテグレーターとして自社でも活用しているので、技術ノウハウ、現場ノウハウの両方を持っています。ランシステムはPlatioのサブスクリプションパートナーです。Platioの活用や購入を検討されている方は、まずはランシステムまでご一報ください

Platioの特長

  • 100種以上のテンプレートを使って、プログラミングをすることなく、現場の方や担当の方がスマホアプリ開発の専門的な知識が無くても作成できます。
  • 使いやすいデザインも設定で作成することができます。
  • 通常とは違う報告や結果が出た場合、スマホでアラートが上がるので現場業務の品質を向上することができます。
  • Platioで作成したアプリはすぐに使うことができます。
  • 企業利用に耐えられるセキュリティ(利用デバイス制限やアクセス制御など)
  • 初期料金なしで、月額2万円から始められます。

上記の特長は以下で説明しますのでご覧ください。

ランシステムが全国に展開している自遊空間と連携したソリューションもご提案させてください。興味がある方はこちらよりお問い合わせください。

様々な現場で使える100種以上のテンプレート

以下がテンプレートの一例です。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

デザインを設定で作れます。

デザインセンスやUXに自信がない方でも以下のように簡単な設定で画面が作れます。 詳しくはこちらまでお問い合わせください。

02

管理業務をサポートする検知機能

検知したい項目を設定しておくことで、保存された情報をPlatioが自動で検知します。重要な情報や「いつもとの違い」を自動でお知らせします。現場の変化を見逃さず、いち早く対応できます。通知形式はプッシュ通知やメール、他システムとの連携も可能です。

検知

作成したらすぐに利用可能。Platioの利用イメージ

Platioで作成したアプリはすぐに配布して現場で使い始められます。現場担当者がアプリから入力したデータはクラウド上に保管、管理者へリアルタイムに共有され、タイムリーに現場の状況を把握できます。また、入力したデータから変化を自動で検知し、管理者へ通知する検知機能により、データを確認しないと気づかなかった異常にいち早く対応できます。

4つの機能

Platioで作成されたスマホアプリのイメージ

以下のようなスマホアプリを簡単に作れます。

Platioに関するお問い合わせ

以下よりお問い合わせください。












    個人情報の取扱いについて同意する
    ランシステムの個人情報の取り扱いはこちらをご覧ください。