それでもその情報を紙で伝えますか?

こんにちは。ランシステムの荻野です。今回は私のコラム第3回目です。

7/1出荷分より印刷用紙と情報用紙が15%値上げのニュースを見ました。
世界情勢を受けて原材料費、輸送費のコストアップが要因との事です。

会社内でも、以前は会議資料や提出書類をプリントアウトして共有していました。
家庭内や一般生活においても、新聞や雑誌などで情報収集する機会も多くありました。

スマートフォンの普及率も2009年から2019年までで、9.7%から83.4%に拡大しており 幅広い年代においてもSNSで情報交換しています。

情報通信機器の世帯保有率の推移

(出典)総務省「通信利用動向調査」
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r02/html/nd252110.html

なぜプリントアウトするのか?を考察してみました。

  • 資料に補足で説明したい
  • 全員に同じ情報を共有したか目視したい
  • 以前より行われていた慣例

実際に書き出して見ると、皆さまも本当に必要か?
もう一度見直してみてはどうでしょう?

DX化のスタートは、ルーティンワークをペーパーレスにしてみませんか?
当社では現場のDXという事でPlatio(プラティオ)を使っております。
ノーコードで簡単に作成できます。
当社にて導入までお手伝いいたします。よろしくお願いいたします。

Let's share this post!
目次
閉じる