ConnectWise Control アクセス サービス

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界的流行に伴い、生活様式の変化、働き方の変化が急激に起こりました。日本においても大きな影響が出ており、テレワーク導入企業の9割が運用の課題を抱えている状況です。様々な課題がある中で、ワークスペースが自宅になると生産性が落ちる、PCやリモートで業務を行うためのシステム・ツールの導入が不十分である、といった課題の割合が多くなっています。
このような背景を受け、自宅近くのインターネットに接続が可能な様々な環境(複合カフェ、カラオケボックス、カフェなど)からリモートで業務を行うための仕組みとして、ConnectWise Control アクセス サービス(CWC-CA)の販売を開始いたします。

※2020年11月30日までにご契約いただいたお客様には自遊空間(一部店舗)を特別料金で利用できるキャンペーンを実施しています。詳細はこちらをご覧ください。

■サービス概要
 ConnectWise Control アクセス は、リモートアクセス用途に特化したクラウドサービスです。インターネット環境のある、自宅やカフェ、最寄りの自遊空間店舗からオフィスへアクセスが可能で、契約ノード数分の同時接続が可能、使いたいときに必ず接続できるリモートソリューションです。

 ■機能活用(ユーザー)
リモートワークに必要な機能を網羅

・ノートPCや携帯端末からの接続に対応。
LDAPSAML認証と連携することで会社のアカウント利用が可能。
Wake-on-LANで社内端末をウェブから起動。
・社内端末のモニターをロックし、他人に作業を見せない機能を搭載。
・社内端末側のマウス・キーボード入力を防ぐ機能で誤動作、不正操作を防ぐ機能を搭載。
・ドラック&ドロップによるファイル転送に対応。
・社内端末で発生している音声を転送する機能を搭載。
・クリップボード転送に対応。

■機能活用(管理者)
ブラウザからユーザーのPCを高次元で管理、ロールベースセキュリティでユーザー制限を詳細に管理

・ロール設定により各ユーザーに対して利用できる端末や機能を制限
・セッショングループ機能の動的なフィルタを利用して社内端末の最新状態を簡単に接続
.msiインストーラーを生成し、スクリプトと組み合わせてエージェントを自動的に配布展開させることが可能。
・インストーラー生成リンクをEmailで個別送信することが可能。
・社内端末をセッション接続時や切断時に自動ロックすることが可能。
・通知トリガーを利用し、問題が発生したら直ちにメールで通知。
・ウェブからエージェントプログラムをアンインストールすることが可能。
・包括的なログを取得して行動を分析可能。

■セキュリティ

2要素認証対応でセキュリティを強化(なりすまし防止)
SAML認証対応で、シングルサインオン(SSO)を構築可能。
・外部認証サービスとの連携で、端末認証にも対応。

■特徴
LDAPSAML認証と連動してユーザー認証が可能
・既存のユーザーソースと連携し、効率の良いユーザー管理を実現

主な構成図

■サービス料金
ConnectWise Control アクセス」は以下の価格で提供いたします。 

契約期間ノード数価格(税別)
12ヵ月25¥198,000
12ヵ月50¥324,000
12ヵ月100¥498,000
12ヵ月250¥975,000
12ヵ月500¥1,800,000
12ヵ月750¥2,565,000
12ヵ月1,000¥3,300,000

※ノード数は、リモート操作可能な端末数(エージェント接続数)です。

■ご利用までの流れ

STEP1:下段のフォームにてお問い合わせください。
※原則フォームよりお問合せお願いします。
電話の場合、時間帯等によて、お受けできない場合があります。
電話:04-2968-7346 担当:黒澤

STEP2:トライアルアカウントの発行
製品評価が必要な場合、トライアルアカウントの発行を依頼してください。2週間のトライアルアカウントを発行いたします。お客様のネットワーク環境での利用可否、目的や用途に合わせた利用が可能であることの確認等を行ってください。

STEP3:申し込み
 申込書及び所定の書類を作成頂き、ご提出いただきます。

STEP4:利用開始
 利用開始に伴う書類を発行いたします。書類に記載してあるアカウント情報でログインしご利用開始。

■お問い合わせ

以下よりお問い合わせください。

送信