F-Secure Cloud Protection for Salesforce

お勧めする理由

当社はウイルス検知率において高い評価を得ているエフセキュア社とパートナー契約を締結し、アンチウイルス製品を販売してきました。SalesForceをご利用のお客様にはエフセキュアがSalesForce社と共同開発したF-Secure Cloud Protection for Salesforceをご提案をしております。この活動と実績が評価され、以下にある通り、エフセキュア社より表彰を受けることができました。

ランシステムの受賞歴

・2016 SMB Market Partner of the yearを受賞
・2017 PSB Cloud Partner of the Yearを受賞
・Partner of the Year – 2017を受賞
・Best Performance Awerd 2018を受賞

概要

F-Secure Cloud Protection for Salesforceの高度なセキュリティ分析機能により、ユーザーがアップロードしたすべてのファイルとURLを検査し、コンテンツの安全性とコンプライアンス要件を満たしていることを確認できます。

特徴

高度な分析機能

充実したレポート機能と高度なセキュリティ分析、そして完全な監査証跡により、SalesForceに対する脅威への効率的な対応が可能です。

迅速な導入展開

Salesforce AppExchangeから、わずか数分で起動、実行ができます。

ミドルウェア不要

Salesforceと直接クラウド連携するため、別途ミドルウェアが不要です。

SalesForce社との共同開発

本ソリューションは、Salesforceと共同で設計・開発されているため、シームレスな統合を実現しています。

セキュリティ保護の仕組み

F-Secure Cloud Protection for Salesforceは、リアルタイムの脅威インテリジェンス、高度なウイルス対策機能、およびスマートクラウドサンドボックスを用いたシステムの保護を実現します。

ファイル、URL、またはEメール

F-Secure Cloud Protection for Salesforceは、Salesforceの使用を妨げることなく、Salesforceプラットフォーム内におけるファイルのアップロードとダウンロード、URLリンク、およびEメールを監視します。

SALESFORCE CLOUD

アップロードされたコンテンツはSalesforce内でインターセプトされ、F-Secure Security Cloudで脅威分析・検出プロセスにかけられます。

分析

コンテンツのリスクプロファイルに応じて、さまざまな技術を駆使して多段階的な分析プロセスが実行されます。

・脅威インテリジェンステスト
・マルチエンジンウイルス対策
・スマートクラウドサンドボックス

検知

不正なコンテンツはユーザによる誤用を防止するため、自動的にブロックされ、ユーザーへは対応方法についてのガイダンスが提供されます。

対応

充実したレポート、セキュリティ分析、および完全な監査証跡がSalesforceプラットフォーム内で提供されるため、管理者は効率的なインシデント対応が可能です。

ご利用までの流れ

STEP1:下段のフォームにてお問い合わせください。
※原則フォームよりお問合せお願いします。
電話の場合、時間帯等によて、お受けできない場合があります。
電話:04-2968-7346 担当:黒澤

STEP2:トライアルアカウントの発行
製品評価が必要な場合、トライアルアカウントの発行を依頼してください。別途トライアルアカウントを発行いたします。お客様のネットワーク環境での利用可否、目的や用途に合わせた利用が可能であることの確認等を行ってください。

STEP3:申し込み
 申込書及び所定の書類を作成頂き、ご提出いただきます。

STEP4:利用開始
 利用開始に伴う書類を発行いたします。書類に記載してあるアカウント情報でログインしご利用開始ください。

■お問い合わせ

以下よりお問い合わせください。

送信