当社システム外販部 部長 黒澤一秀のFIDO認証導入インタビュー記事が掲載されました。

当社システム外販部 部長 黒澤一秀のFIDO認証導入インタビュー記事が掲載されました。


複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」、「アミューズメントカジノジクー」、「コミック&カプセルホテル コミカプ」などの店舗運営及びシステム開発、システムの外販を行う株式会社ランシステムが2020年1月にFIDO認証を導入。株式会社ランシステム システム外販部 部長 黒澤一秀様より、FIDO導入に関し詳細なお話を伺いました。

Q. FIDO認証を活用している貴社のサービスの内容と、どのようにFIDO認証を利用されているかお聞かせいただけますか?

弊社は、スペースクリエイト自遊空間という複合カフェ(ネットカフェ)を運営しております。2018年より、店舗スタッフとお客様が対面しない、セルフ店舗システムを自社開発し、セルフオペレーション店舗(セルフ店舗)を増やしています(現在36店舗(内直営34、 FC2))。セルフ店舗では、清掃及び警備を行うスタッフの配置に加え防犯カメラの強化、各店舗の入会、入場確認を一元的にオンライン管理できるシステムと、オペレーションセンターの設置等セキュリティを重視した店舗づくりを進める中、入会するお客様の本人確認、入場するお客様の本人認証を強化するため、FIDOを活用した生体認証を採用しました。お客様が入店の際に、店頭にある入場端末(チェックイン端末)で席指定などを行いますが、その際にお客様のスマートフォン会員証アプリで、FIDO認証を使って会員本人であることを確認します。

なお、弊社のセルフ店舗システムは、ネットカフェ以外にも販売しておりコワーキングスペース等でも利用されています。新型コロナウィルス(COVID-19)感染防止対策が求められる中、非対面オペレーションを実現できる仕組みとして注目されております。

(この続きは以下をご覧ください)
https://fidoalliance.org/deploying-fido-in-japan-an-interview-with-runsystem/?lang=ja

TOC
閉じる