ランシステム システム外販部について

ご挨拶

 創業35年、我々はリアルな現場を大切にするシステムインテグレーションを心がけています。新しいテクノロジーを活用した研究開発(R&D)をおこない、自社で運営している自遊空間にシステムをPoC導入しPDCAサイクルを回しリアルな現場で求められる製品を作り上げていきます。
 昨今、店舗運営を伴う企業は感染症拡大防止や労働人口の減少などの様々な課題に直面し、デジタル技術を活用した社会生活の変革、業務改革(デジタル・トランスフォーメーションDX)が求められています。
 安全、安心して自遊空間を運営できる無人化ソリューションを各業界向けにパッケージングして販売を強化していきます。
 また、これらの仕組みを安定稼働させるためには、ネットワーク技術、サイバーセキュリティ対策がとても重要になります。DX化が進みシステムに頼る部分が増える反面、システムが停止した時のリスクが大きくなります。
我々はネットワーク、サイバーセキュリティにも力を入れており外販も行なっています。無人化ソリューションをはじめ、ネットワーク、サイバーセキュリティ、テレワークなどお気軽にお問合せください。

2020年4月吉日
株式会社ランシステム
システム外販部 部長 黒澤一秀

システム外販事業について

【自遊空間】の店舗運営で培った、自社開発のPOSシステムを中心とした会員管理、入会、入退場、飲食注文、清掃管理等の業務効率化システムや、ネットワーク構築、ネットワークセキュリティ強化システムなどの販売を行います。
主に、会員登録が必要であったり、時間課金型店舗を経営されている企業・事業主の方がマッチング致しますが、様々なご要望に適した形でカスタマイズを行いご提供することも可能です。

製品紹介

Run-VPN
VPN(Virtual Private Network)の構築は、拠点(店舗、支社)間に専用線を設けるのと同じ効果を発揮します。双方向で遠方の端末を操作することや、通信フィルタをかけることも可能です。サイバーテレワークソリューションについてはこちらをご覧ください。

ソリューションのご提供

サイバーテレワークソリューションでは、
ウイルス検知率において高い評価を得ているWithSecure(旧名称:F-Secure)のサイバーセキュリティ製品やテレワークブースやサテライトオフィスといったテレワークソリューションのほか、ネットワーク構築、ひかり回線、IPv6インターネットアクセス、PCリモート操作、セキュアな多要素認証、遠隔接客サービスなど、様々なソリューションをご提供しております。
詳しくはこちらをご覧ください。