当社黒澤一秀による【セミナーレポート】「ヤマハ UTMアプライアンスUTX100/UTX200 ファーストルック」がSCSKヤマハサイトで公開されました。

当社黒澤一秀による【セミナーレポート】「ヤマハ UTMアプライアンスUTX100/UTX200 ファーストルック」がSCSKヤマハサイトで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

1/25にヤマハから発表された、UTMアプライアンス「UTX100」「UTX200」のwebセミナーが2月に開催されました。私もセミナーに参加しましたのでレポートします。

今回発表された製品はUTMアプライアンスというカテゴリーとなり、これまでヤマハネットワーク製品にはなかった新たな領域の製品となります。これまでファイアウォール製品としてSRT100、FWX120がありましたが、これらの後継製品ではありません。

Unified Threat Management略してUTM、日本語では統合脅威管理と表現されます。今回ヤマハから発表された2製品UTX100、UTX200(以下、UTXシリーズ)は、ヤマハネットワークの利用者が多い中規模企業(SMB)向けのネットワークセキュリティを強化する位置づけの製品となり、2021年3月発売予定とのことです。
(この続きは以下をご覧ください)
https://router-switch-jirei.jp/archives/2449

Let's share this post!
TOC
閉じる