[月刊Rマガ][セミナー]3名で27 店舗を接客。自遊空間の無人化を実現するデジタル活用とは

■月刊Rマガ◆◆ランシステムが提供するサイバーテレワーク・マガジン■

 こんにちは。月刊Rマガ編集の加賀結衣です。

 梅雨晴れの候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

  先日、MBS毎日放送「TOKIOテラス」でタイムリープ株式会社の遠隔接客サービス「RURA」
  その導入事例として自遊空間とリモートセンターに取材がありました。

  遠隔接客サービス「RURA」を活用して対面と変わらない接客をしています。

 詳細は⇒ https://cyber-telework.jp/archives/2995

  関連になりますが7月29日に以下のセミナーがあります。

【タイムリープ×  セーフィー共催 オンラインセミナー】
無人化・省人化を実現する店舗DXの最前線を紹介
3名で27 店舗を接客。自遊空間の無人化を実現するデジタル活用とは

このセミナーに当社が登壇します。このセミナーでは、デジタル活用による店舗の無人化・省人化の実現方法について事例を交えてご紹介します。当社の無人化ソリューションに関してもご紹介いたします。興味がある方はこの機会に是非ご参加ください。

詳細とお申し込みは⇒ https://info.safie.link/seminar/20220729_Timeleap-rura/?utm_source=Runsystem&utm_medium=email&utm_campaign=20220729

【見どころ解説】(解説:ビジネスコンサルタント 吉政忠志)
コロナ禍によって、様々なことが変わりました。その中でも店舗に置きましては、無人化ということはキーワードとして挙がっており、無人化によって人材不足の問題や収益体制の強化など、店舗経営者にとってもかなりメリットが多いです。その中でもランシステムでは、タイムリープ株式会社と協業し、遠隔接客サービス「RURA」を自社導入していますし、「RURA」を活用した無人化ソリューションも開発し、展開しています。
店舗を経営されている皆様は、是非この機会に遠隔接客サービス「RURA」とランシステムの無人化ソリューションにご注目ください。

さて、今号もどうぞごゆっくりお楽しみください。

_/_/ ニュース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ランシステムのサイバーテレワーク公式インスタグラムが公開されました。
 日々の活動を紹介していきます。
 是非フォローしてくださいね。
 公式インスタグラムは以下をご覧ください。
 https://www.instagram.com/cyber_telework_solution/

_/_/ コラム _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今回は、人気のコラムをご紹介させていただきます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆◇ヒロ田中のお知らせです!(ヒロ田中)                      ◇◆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  遠隔接客サービス「RURA」自遊空間への導入事例がテレビ放送されました!(ヒロ田中のお知らせです!)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  こんにちは。ランシステムのヒロ田中です。今回のお知らせです!

    MBS毎日放送「TOKIOテラス」でタイムリープ株式会社の遠隔接客サービス「RURA」
    その導入事例として自遊空間とリモートセンターに取材がありました。

    遠隔接客サービス「RURA」を活用して対面と変わらない接客をしています。

 詳細は⇒ https://cyber-telework.jp/archives/2995

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆◇荻野正之介氏のコラム(荻野正之介)                              ◇◆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   無人化とは顧客満足度と従業員満足度の両立です
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
   こんにちは。ランシステムの荻野です。今回は私のコラム第4回目です。

   無人化、省人化においてポイントは、「人時生産性」を向上させる事です。

   例を挙げるなら、熟練スタッフは新人に比べて技術が高い、対応が早いなど自ずと効率よくお客様の対応をしています。 では、新人スタッフの戦力アップにDXで業務を見直してはどうでしょう?

   自遊空間のスタッフ業務は主に3つに分類されます。

  ・接客
  ・清掃
  ・メンテナンス
  この作業を適宜実施して店舗のクオリティを保持します。

  詳細は⇒ https://cyber-telework.jp/archives/2967

    実践から学ぶテレワーク 営業担当の一日
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
   こんにちは。ランシステムの荻野です。今回は私のコラム第5回目です。

   アフターコロナに突入して、オンサイトでの会議や打合せも増えてテレワークとのハイブリッドな働き方が定着してきました。
   そこで、今回は私のとある一日をサンプルに新しい働き方を御提案いたします。

  詳細は⇒ https://cyber-telework.jp/archives/2977

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆◇南波真之氏のコラム(南波真之)                                  ◇◆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  第15回:日本の店舗無人化の事例を考える
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  皆さん、こんにちは。
    南波真之と申します。

    普段お店に買い物に行ったり、飲食店に行ったりする際に「システム化、無人化が進んできたなぁ」と感じたことはありますでしょうか。

  店舗型のビジネスでは、コロナウイルスによる非接触の推奨や業界的な人材不足、そして高騰する販売管理費の効率化などの影響から、最近では積極的にシステムを導入することでの対策が進んでいます。
  今回は、日本の身近な事例を見ていきましょう。
 詳細は⇒ https://cyber-telework.jp/archives/2974   

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆◇菱沼佑香氏のコラム(菱沼佑香)                                  ◇◆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  無人店舗が求められることと、実現に向けて考えてみたいこと
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  こんにちは、吉政創成 菱沼です。

    ニュースを検索していると、「無人化」に取り組んでいる企業がどんどん増えており、迫る2025年問題に向けて各企業様々な試みをしていることがわかります。

  さて、そんな中、とある企業が日本の消費者が無人店舗に求めている要素を調査したというニュースを見つけました。

  今回はこの記事をもとに無人による店舗運営について考えてみたいと思います。

 詳細は⇒ https://cyber-telework.jp/archives/2962   

_/_/ Facebook _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ランシステム公式Facebookページでは、日々、注目の情報を更新しております。
 公式ページは以下をご覧ください。
 フォローも宜しくお願いいたします。
  https://www.facebook.com/Cyber-telework-113236717073616

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[ヒロ田中]
店頭のモニター越しにパソコンからリモートで対面と変わらない接客タイムリープ株式会社の遠隔接客サービス「RURA」ランシステムは販売代理店としてRURAの販売をしています。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお問い合わせください。

[黒澤一秀]
夢なき者に理想なし… 先月山口県萩市の松下村塾を訪問吉田松陰と幕末の志士に感銘を受け
7/29(金)志を同じに夢と理想の実現を目指す仲間とオンラインセミナーを開催します!是非ご参加ください。

[加賀結衣]
こんにちは。ライターをさせていただいております加賀結衣と申します。
最近は、オフラインのセミナーも徐々に増えてきているように思います。
オンラインとオフライン両方の良いところを生かして、バランスよく使い分けしてみたいですね。

[吉政忠志]
只今、初のランシステム システム外販部の主催のセミナーを企画しています。
まもなくWeb公開になると思いますので、乞うご期待!

–◇皆様へのお願い◇————————————————————
本メールマガジンは情報共有の推進を目的としております。宜しければ、社内
の他の方が閲覧できる社内掲示板や関係各所へのご転送をお願いいたします。
———————————————————————————
–◇本メールマガジンの登録解除方法◇——————————————–
このメールに対する登録解除は★そのまま返信★でその旨をお伝えください。
———————————————————————————
本メールマガジンの送付先追加と送付先変更方法
このメールマガジンに★そのまま返信★で下記の項目をCut & Pasteして項目
を埋め、返信して下さい。

変更の場合、旧送付先:
(1)メールアドレス:
(2)氏名     :
(3)会社名    :
(4)部署名    :
(5)役職名    :
——————————————————————————
月刊Rマガ
発行:株式会社ランシステム システム外販部 部長 黒澤一秀

編集:吉政創成株式会社 ライター 加賀結衣
https://cyber-telework.jp/
——————————————————————————
c 2020- 株式会社ランシステム システム外販部

Let's share this post!
目次
閉じる